六甲道

スポンサーリンク
Gourmet | グルメ

オシャレでアットホームで意外性のある居酒屋【蔵道】神戸 六甲道

ディナータイムに「蔵道」に行ってきた。 店内は、高い天井と広々とした席の配置、カフェとバーを合わせ持ったような独特の空間。真っ直ぐ長いカウンター席、ソファー席、テーブル席があり最大24名着席出来る。 そんな店内で、刺身、寿司などの和食を中心にイタリアンなどの創作料理を楽しめる。特に、魚には力を入れており魚は弾力があり、脂が乗って新鮮だった。
Gourmet | グルメ

和食居酒屋というか割烹料理屋【近どう】神戸 六甲道

ディナータイムに「近どう」に行ってきた。 先付けは、お酒に合うアテが並ぶ。 里芋のようなやつは深海サメの卵だそう。 そして、今年初めて頂くとらふぐてっさ。旬の魚を頂きながら日本酒で一杯。最後の〆は鮭茶漬け。こちらも鮭をしっかり焼いてもらい外はパリッと中はふっくらと非常に美味しい。
Gourmet | グルメ

【喫煙可】七輪で焼く地鶏尽くしの焼鳥屋【田しま】神戸 六甲道

ディナータイムに「田しま」に行ってきた。 七輪で焼くスタイルの焼鳥屋さん。メニューは鶏尽くし。特におすすめは毎日九州から取り寄せる地鶏の七輪焼。もも肉からズリ、軟骨など様々な部位が味わえる。新鮮な鶏のため刺身もある。歯応え抜群でプリプリジューシーな地鶏だ。鶏白湯鍋や地鶏すき焼きコースもありこちらのコースは前日までの予約制。今度はコースを頼んでみようと思う。
Gourmet | グルメ

⦅喫煙可能⦆2023年行って良かったお店振り返り 神戸 三宮〜東灘区

モーニング・ランチ・ディナータイム「たくさんのところ」に行ってきた。 今年は、コロナ前と同じようにたくさん外食することが出来た 特に、リーズナブルで通いやすいお店を中心に探し、三宮から徐々に六甲道や御影の方へ手を出していった これからも美味しいお店紹介していくのでお気に入り登録よろしくお願いいたします
Gourmet | グルメ

【喫煙可】イタリアンでは珍しい喫煙可能店【PINO】神戸 六甲道

ディナータイムに「PINO」に行ってきた。 イタリア料理屋にしては珍しい喫煙可なお店。 店内は白を基調としたテーブル席と、カウンター席。なんとなくカウンターキッチンのあるリビングのようにも見えてアットホームな感じ。 コース料理もあったが今回は好きなやつだけ頼んでみた。
Gourmet | グルメ

⦅駐車場有⦆Barのようなオシャレ焼鳥屋【Wai Wai】 神戸 六甲道

ディナータイムに「Wai Wai」に行ってきた。 創業25年を超える老舗焼鳥屋で一献 値段も手頃で気さくな店員さんが迎えてくれるワイワイ リーズナブルなのでフラッと寄れるのが嬉しい 奥のテーブル席は半個室で、ワイワイ出来るし、お子様メニューもあり家族連れにもおすすめだ お酒を飲まない人がいるなら、駐車場もあるので車で焼鳥屋に行く事も出来る
Gourmet | グルメ

珍しいお店を発見!!生ハム専門店【Piacere KOBE】神戸 六甲道

ランチタイムに「Piacere KOBE」に行ってきた。 テイクアウトはもちろんイートインも出来る テイクアウトもイートインも出来るPiacere KOBE 生ハムを主体にパスタやアイスなどが楽しめる もちろん店主厳選の生ハムのテイクアウトがメイン お気に入りの生ハムが見つかるはずだ
Gourmet | グルメ

⦅喫煙可⦆コスパ抜群鉄板焼きとお好み焼き【hina】 神戸 六甲道

ディナータイムに「hina」に行ってきた。 コスパ抜群鉄板お好み焼き 1人でもフラッと入ることができるhina カウンター席は居心地がよく、マスターとの会話も楽しい ワンオペで、鉄板の前で調理するマスターは非常に手際が良い 料理は、安くボリューム満点 コスパも良いので、通って常連になりたいお店だ
Gourmet | グルメ

⦅喫煙可⦆焼鳥好きの山田さんのこだわり焼鳥屋【山鶏】 神戸 六甲道

ディナータイムに「山鶏」に行ってきた。 前菜、刺身、そして焼鳥と食事のペースを見て作ってくれているようでゆっくり熱々を楽しめた やや小ぶりな焼鳥だが色々注文できるのでそこのGood やや味の濃いタレは焼鳥にもおにぎりにもマッチしていてお酒が進む タレも塩もどちらもおいしかった
Gourmet | グルメ

異国感あふれる店内●昼はカフェ夜はスタンディングバー【New York Garden Place Hug】神戸 六甲道

ランチタイムに「New York Garden Place Hug」に行ってきた。 昼と夜で変わるランチとバー ランチタイムは、明るくニューヨーク感あふれるカフェスタイル 夜は、Hysteric Gang Star と言うスタンディングバーになるようだ ランチタイムは、お子様やマダム、女性客が多いような感じだった 夜は、仕事帰りの人達で賑やかになるのだろう
スポンサーリンク