PR
スポンサーリンク

創業45年●神戸の老舗洋食レストラン【ロイン】 神戸 三宮

loin-top
記事内に広告が含まれています。

2022年7月24日来店

ランチータイム

「ロイン フラワーロード店」

に行ってきた

三宮国際会館の海側(南側)の地下1階にある”ロイン 三宮店”が基幹店の老舗洋食屋
創業52年の神戸ならではの洋食レストランだ

その”ロイングループ”のフラワーロード海側(南側)にあるのが今日いった”ロイン フラワーロード店”
懐かしさが溢れる昭和感が漂うレトロ喫茶と洋食屋を合わせたような感じだ

店構えも年季を感じる

落ち着いた雰囲気で楽しめる洋食レストラン

ランチタイムは、11時から15時まで
ランチメニューは、1,000円を切る日替わり弁当からステーキセットまで様々だ
洋食の鉄板のハンバーグやエビフライの他に焼きそばなんかもある

店内に入ってランチメニューを再確認

何と裏面にも惹かれるメニューが!!
カレーとミニコースのようなビーフステーキセット!!

せっかくなのでランチメニューで一番豪華なサービスステーキセットにすることに

本日のランチ

サービスステーキセット 1,800円

ボリューム満点ステーキセット

隠しメニューのように裏面に載っていたサービスステーキセットを注文し、猛暑の中クーラーの効く店内でしばし休憩

休日の昼間ということで周りは、家族連れや年配の方が多い
ふと見ると、カップルが昼間からビールを楽しんでいる 羨ましい。。。

フレッシュ野菜のサラダ

“生ハムのミニサラダ”

前菜は生ハムのサラダだ

新鮮な野菜がミニサラダとは言えぬボリュームで登場
あっさりドレッシングでぺろりと完食

洋食屋の定番コーンスープ

“コーンスープ”

ライスの皿くらいの大きさで登場したのが王道のコーンスープ
シンプルで懐かしい味だ

いよいよメイン!!ビーフステーキの登場

“ビーフステーキ160g”

デーーーん!!

ライスと一緒に登場したのがたっぷりソースのかかったビーフステーキ
添えられているレモンや付け合わせの野菜とポテトも懐かしさを感じる

分厚いステーキはたっぷりのステーキソースで覆われており
濃厚なソースがやや柔らかいステーキにマッチする

特製のソースは濃い味でバターとレモンで加減を調整
ここでしか味わえないオリジナルの美味しいステーキだ

“ボリューム満点”男性も大満足

サラダからメインのステーキまで大変満足のいくミニコースだった

女性には少し量が多いみたいで相方はやや苦労していた

三宮、フラワーロード、元町、県庁前と神戸で4店舗
高級路線の”鉄板割烹 宮”や京都祇園のホテルに入る”神戸ロイン”と神戸中心に広がるロイングループ

懐かしさを感じる老舗洋食レストラン

ステーキをメインにしたラインナップ
そして、絶品のステーキソース

定期的に通いたくなる気持ちがちょっとわかった

ご馳走様でした

ロイン 神戸 三宮 フラワーロード店

三宮駅から徒歩10分

営業時間:11:00~20:00
(ランチタイム:11:00〜15:00) 

定休日:なし

住所:兵庫県神戸市中央区磯辺通4-2-8

公式HP : ロイン

食べログ : ロイン

完全禁煙 カード可

本日のお会計

サービスステーキセット 1,800円

以上

1,800円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント