PR
スポンサーリンク

ハワイ旅行記-モダンホノルル-【THE MODERN HONOLULU】

modernhonolulu
modernhonolulu
記事内に広告が含まれています。

2023年6月7泊9日-

こんにちは!!

こちらは、神戸を中心に飲み歩き食べ歩きをするブログ
そして、たまに旅行記事を書いてるグルメ記事サイトである

今回は2023年6月に

7泊9日
【アメリカ>オアフ島>ホノルル】

の旅行をしたので記していく

ハワイ旅行の記事は山程あるので、今回は同じホテルを選ぶ方に特化した記事にしようと思う

それではスタート!!

プライベートプールが自慢のモダンホノルル

夫婦で初めての海外旅行の定番といえば”ハワイ”だろう

そんな中、モダンホノルルを選んだ理由は、ズバリ立地の良さと値段!!

そして、2つのプライベートプールがありインスタスポットとしても話題らしい

モダンホノルルの場所と近隣スポット

まずは、モダンホノルルの場所を確認

近隣の有名スポットまで

ダニエル K イノウエ国際空港 (HNL)から車で 23 分

デューク カハナモク ビーチ – 徒歩 8 分
アラモアナセンター – 徒歩 9 分
ハワイ コンベンション センター – 徒歩 12 分
ワイキキ ビーチ ウォーク – 徒歩 15 分
ロイヤル ハワイアン センター – 徒歩 18 分

アラモアナとワイキキの中間地点にあるので徒歩圏内でどちらへも行ける

ホテルを出て道路を渡ったところには、ABCマートとマクドナルド、チャートハウスなどの有名ダイニングレストランがあり、ワイキキ中心部と比べても見劣りしない

現地についてから分かったがワイキキトロリーの乗り場がホテルから出て徒歩1分以内のところにあるので、ワイキキやアラモアナへの移動が一気に楽になった

1週間の滞在でワイキキトロリーに乗らなかった日はないくらいだ!!

modernhonolulu
modernhonolulu

ワイキキトロリーは、JCBカードを持っていれば無料で乗ることが出来る!!
どのランクのカードでも乗れるので非常に便利だ!!

しかも、15分に1本走っているので大きく待つこともない
運転手の軽快なトークを聞きながら窓のないバスで風を切って走ってくれる

外を見ると多種多様な車に、陽気な運転手が手を振ってくれる

modernhonolulu
modernhonolulu

下調べから予約まで

2023年3月辺りから計画し始めたハワイ旅行

ハワイに行きたいが、円安が、、、

1$=130〜140円

と言うことで、旅費はなるべく安く済まそうと言うことでネットで予約を敢行
もちろん、GWや夏休みは避けて6月に行くことに

ブログを書いている7月頭は1$=145円に!! No way!!!

大手旅行代理店を数件巡ったがやはりエクスペディア(EXPEDIA)などの方が安かった

エクスペディアでポチッと予約!!
ネットだと本当に予約できたか不安になる、、、

関空からのホノルル直行便往復とモダンホノルル宿泊をセットで申込
関空より東京からフライトする方が便数も多く値段も安いが、乗換が辛いのでここは辛抱

ホテルの部屋も寝るだけと割り切ってオーシャンビューやキッチン付きのコンドミニアムなどを我慢してスタンダードな部屋を選択

夫婦で行くのでキングベッドのパーシャルオーシャン/マリーナ・キングと言う32平米の部屋に泊まることに

旅行費用の総額はいかに!!?

フライトの時間を調整したり、ホテルの部屋を選択するとこんな感じの結果に!!

フライト ¥214,794円

ホテル代 ¥158,590円

7泊なので1泊あたり2万円ちょっとだ

3ヶ月前に予約完了したので比較的安く済んだのではないか!?

ちなみにモダンホノルル公式サイトで2週間後の7泊プランを予約するとこんな感じ

modernhonolulu
modernhonolulu

1,468.5$で2023年3月のレート(1$=135円)で計算すると、

198,248円

やはり、早めの予約で安く泊まれる

チェックインの話、、、

さて、話は進んでホテルにいよいよチェックイン!!

関空を夜に出て、ホノルルには午前中に到着!!
寝て起きたら朝なので時差ボケすることはなかった

下船して、蒸し暑く感じたがすぐ慣れた!!

ダニエル・K・イノウエ空港から乗り合いタクシーに乗り、13時過ぎにモダンホノルルに着いたがチェックイン時刻は16時となっている

ホテルのフロントで荷物預かりをお願いしようと声をかけたが、もうチェックインしてもいいよとのこと!!

アーリチェックインのサービスは嬉しい!!

7日間通してだが、日本人の宿泊客はほとんど見つからなかった
海外気分を味わうにはもってこいのホテルだな!!
ちなみに、6月からはアメリカの夏休み期間
アメリカ人がたくさんホノルルに休暇に来ているとツアーに行った時に聞いた

モダンホノルルは、シェラトンやヒルトンなどの日本人スタッフがいるホテルではない

ただ、全く話せなくても大丈夫!!
チェックインはネット予約した時の名前を言うだけ!!
コンシェルジュの英語が聞き取れなかったら、ゆっくりしゃべってくれるし、スマホに文章を打って日本語翻訳してくれる

なので、英語が話せなくてもOK!!

また、ドリンクチケットをフロントでもらえた

毎日1人1本の500mlペットボトルをサービスしてくれる

このサービスが意外と嬉しかった
ABCマートで買うにも1$以上するから生命の水をサービスでもらえるのはラッキー

ホテル1階にはウォーターサーバーもあるので、喉が渇いたらそっちで補充もOK

窓からは海もチラッと見える開放的な部屋

オーシャンビューじゃない方の部屋にしたのでベランダからの景色は全く期待してなかった
前のホテルの人と眼が合うんじゃないかとか、日当たりがめちゃくちゃ悪いのかと諦めていた

しかし、

modernhonolulu
modernhonolulu

デーーーーん!!!!

これが、モダンホノルル16階からの景色!!

小鳥さんがお出迎え!!

諦めていたから、この景色は素晴らしいと思った

メインのワイキキビーチは見えないがヨットハーバーが広がり、抜けている景色
真正面にはアラモアナショッピングセンターが見える

ちなみに、夕方になると隣のプリンスワイキキホテルから生演奏が聞こえてくる
夜はワイキキとアラモアナを結ぶ大きな道路があるのでたまにうるさい車が通る

そもそも夜は、窓を閉めてクーラーかけて寝るので問題なし!!

ちなみに、全部屋禁煙で喫煙はホテルフロントを出てすぐの所に灰皿があるのでそこで!!

アメニティは?日本から持ってくものはある?

今回泊まったパーシャルオーシャン/マリーナのキングベットの部屋を紹介したい

日本のホテルと違って、あるものとないものがあるので注意

あるもの

・コンセント(日本と同じ)
・USBポート
・シャンプー
・リンス
・ボディーソープ
・石鹸
・ドライヤー
・トイレットペーパー2個
・セーフティーボックス
・ハンガー10本くらい
・アイロン
・ミニ冷蔵庫(ワインボトルを収納出来る高さ)
・コーヒーメーカー
・紙コップ
・珈琲カプセル
・電子レンジ

ないもの

・バスローブ
・歯ブラシ
・洗顔
・化粧水
・お箸やスプーン
・湯沸かしポット
・スリッパ

大体の物が揃っているが、一部ないものもあるので注意!!

特に、寝る時のパジャマがないので持っていくことをお勧めする
そして、土足文化の国なので、スリッパも使い捨てのものなどを持っていこう

ちなみに、お湯はコーヒーメーカーにカプセルを入れずに始動させることでお湯を確保していた

お風呂には、ワイヤーがあり洗濯物を干すこともできるので水着を乾かすことも出来る
猛者は、ベランダにロープを張って強い日差しの中最短速度で乾かしていた

流石に、16階で洗濯物を落とす不安もあったので外干しには注意が必要だ

あと、部屋の掃除やバス撓りの補充に関してはフロントに電話すればいつでもしてもらえる
ゴミ袋も数枚置いてあるので、いっぱいになったら各部屋の前に置いて回収してもらうスタイルだ

冷房は初期設定はガンガンだったが、部屋のリモコンで調整できるので一安心

あと、シャワーの勢いがちょっと弱いなーと感じた

自慢のプライベートプールと食事、花火も見れる!!

ハワイでの楽しみの一つがプールだろう

モダンホノルルには2つのプールがある

一つ目がこちら、

modernhonolulu
modernhonolulu

泳いで疲れたらパラソルの下で休憩
そして、バドワイザーを飲む
まさにバカンスで、まったりとした時間を堪能できる
スマホをいじるより読書をする方が似合うのかもしれない

夕暮れになるとプールから照明が焚かれ幻想的な洞窟の中の空間のようになる

水深は右側が浅くて、左側に行くにつれて深くなり最大は170cmくらいだろうか
意外と深い

警備員もいるので不審者が来ても安心で、バスタオルも無料で貸してくれる
外のビーチから帰ってきたらシャワーブースもあるので使い勝手良しだ

modernhonolulu

2つ目は、2階のプール
大人専用のおしゃれな空間(21歳以下は利用不可)
もっと写真を撮っておけば良かったと思ったが結婚式や前撮りの撮影などでひっきりなしに使われていた程人気のプールだ

プールと言うよりは、足湯くらいの水深だ
水辺でゆっくりカクテルを飲むのがメインの泳がないプールだ

1階プールには、カフェバーもあり食事も楽しめる
ナチョスとホットウィングを注文

modernhonolulu
modernhonolulu

また、毎週金曜日の20時からは隣のヒルトンホテルから花火が上がる

近くで見たかったので少し移動したがホテルからプールから見られるのは最大のメリットだ

おしゃれで便利なモダンホノルル

大満足で終わったハワイ旅行
モダンホノルルのおかげで、有意義に過ごすことが出来た

結論としては、日本から少し荷物を持って行けば全く問題なく宿泊できるホテルだ

歯ブラシ・バスローブスリッパの持参

これさえ持って行けば不自由はない!!

アラモアナやワイキキへの買い物も楽々

プールのクオリティ
ビーチへのアクセス
 も申し分ない

コストパフォーマンスの良いホテルと言っていいだろう!!

modernhonolulu
modernhonolulu

雨に降られることもほとんどなく、毎日常夏のハワイを感じられる2023年6月のハワイ旅行は大満足だった!!

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント