手炒り茶と茶漬け【分福】 神戸 三宮

bunbuku-topGourmet | グルメ

2021年10月21日来店

ランチタイム

「分福(BunBuku)」

に行ってきた。

三宮から南へ歩いて5分程度

ラウンドワン方向へ、磯上公園のすぐ側にある

休日には主に女性客の行列が出来ているので、平日に行くのがベター

土鍋で炊いたおひつご飯と手炒り茶漬け

店内は、和風な作りのオープンキッチン

茶葉と土鍋で炊かれたご飯の懐かしい香りがする

ランチスタート!!

今日は2人で来店

注文したのは、

“さば茶漬け” 980円

“だし巻き定食” 880円

優しい味と家庭的な店内

まずは、注文カウンターへ

ここで、ランチの注文とランチに付いている手炒り茶を選択

今日は、

“分福茶”

“緑茶”

“ほうじ茶”

があった

お茶として飲むのも、お茶漬けとして飲むのも美味しそうな手炒り茶だ

各テーブルには、このように”ヤカン”が置かれている

手炒り茶を楽しみながら、ご飯を待つ

これが”分福”の特徴だろう

炊き立ておひつご飯と鯖の柚庵焼き

温かい緑茶を楽しんでいると、炊き立てご飯と鯖の柚庵焼きが登場

“さば茶漬け”

おひつを開けると、

デーーーん!!

綺麗なご飯が登場

鯖は、醤油・酒・みりんと柚で味付けされている

ご飯と共に楽しめるように濃い味になっている

お茶漬けに入れて出汁にするのもいいかもしれない

“だし巻き定食”

こちらは、大きなだし巻きとおにぎりが二個付いてくる

空いているお椀におにぎりを入れて茶漬けにすることも出来る

シンプルで落ち着いてまったり出来る和食ランチの名店

ここは、女性客率がかなり高いお店

休日には、長蛇の列をなし、30分程度待つことは覚悟しておこう

その代わり、ほっこりするお茶に炊き立てご飯、日本のソウルフード茶漬けが待っている

お茶に飯

だし巻きに漬物や副菜

全て健康的な味となっている

濃い味好きには鯖の柚庵焼きや付け合わせの味噌をお茶漬けに入れるといいかと思う

食後も店内でまったりお茶を楽しめる雰囲気の良いご飯とお茶にこだわった和食店

ご馳走様でした

分福(BunBuku) 神戸 三宮

三宮駅から徒歩5分

営業時間

11:00~17:00(LO 16:30)

定休日:無休

住所:兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-9 神戸MKビル 1F

公式HP : 分福

食べログ : 分福

完全禁煙 現金払いのみ

本日のお会計

さば茶漬け 980円

だし巻き定食 880円

以上

¥1,860円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント

  1. お邪魔します。
    おひつに入ったご飯、本当に美味しそうです。
    柚庵焼きの鯖も最高です。
    音をたててお茶漬けですすりたい(笑)