PR
スポンサーリンク

大きくて新鮮なネタの市場食堂【丸高食堂】神戸市兵庫区

丸高食堂top
記事内に広告が含まれています。

2021年7月5日来店

ランチタイムに「丸高食堂」に行ってきた。

先に言っておくと、必ずまた行きたいと思ったお店である

丸高食堂

神戸市中央卸市場にある創業60年を越える老舗食堂

神戸市中央卸売市場の飲食店街にある丸高食堂

駅で言うと、地下鉄海岸線中央市場前駅を下車して地上に上がると丸高食堂へと続くエスカレータが見えてくる

目の前はイオンモールになっている

平日は駐車場無料であったので、こちらへ車を止めた

12時過ぎに行った為、市場の人や近隣の会社の方のランチタイムで満席だった

昔ながらの定食屋と市場で仕入れる新鮮な魚

まずは、メニューを拝見

マグロをイチオシしているようだ

店内では、冷蔵庫から料理を選ぶものや、焼き魚・煮魚がテーブルの上に並んでいる

入店して、入れ替わりに席に着くことが出来た

メニューはかなり自由度が高い

お客さんはほとんどが常連さんで、僕と隣のテーブルのご夫婦が新参者という感じ

常連さんは、

「ハモとなんかでよろしく」

「今日は、とんかつにするわ」

「煮魚とご飯で」

などなど

こちらは、シンプルにマグロトロ・ブリ刺身定食と刺身定食(マグロトロなし)を注文

注文を聞きにくることはない感じなので、店員さんに注文を伝えよう

初めて来た方はシステムに若干戸惑うだろうが、普通に店内に貼られている定食メニューから選択するといい

慣れてくると、単品メニューを好きに選べるようになるだろう

ご飯は結構大きな茶碗に入っているので、小食な方は、通常茶碗のご飯を注文しよう

マグロトロ・ブリ刺身定食

この刺身定食は、冷蔵庫にあるものでなく、厨房で新鮮な魚を注文と同時に捌いてくれる

デーーーん!!

まさかの分厚さである

そして、こんな刺身食べたことがない

トロは脂がのっている、脂が滴り落ちてきそうだ

もちろん、ブリもかなりの脂がのっている

市場直結の食堂だから出来る技だ

ちなみに、食事が終わった時に大将(店長)が美味しかったかどうか話しかけてきた

よほど、悶絶しながら食べてる姿が気になったのだろうか

僕は、もちろん親指を上に立てて美味しいと一言

このマグロを、この値段で出すお店はないと言っていたがまさにその通りだ

寿司だと、1貫で1,000円以上するだろう

そして、このマグロは養殖だという

近大マグロのような方法で養殖されていると大将は言っていた

店内のポスターにあるように「タフコのマグロ」だそうだ

タフコのマグロ

タフコについて調べると「大洋エーアンドエフ株式会社」の略称だった

サバ缶や冷凍食品で有名なマルハニチロの関連会社だ

1985年に柏島事業所においてまぐろ養殖事業への取り組みを開始しました。現在、4県5事業所で養殖事業を展開し全国のお客様に販売を行っています。

全国にまぐろ養殖場は150漁場ありますが、沖縄県、山口県でも養殖を行っているのは当社のみです。全国各地に養殖場があることは、緊急時に他の養殖場から出荷できるBCP対応のリスクヘッジにもなります。

各地の水温環境が異なるため、それぞれ成長・脂のりに違いがあります。特徴を活かしお客様のご要望に沿うようなマグロをお届けすることが、私たちの使命です。また、最大で90×60mの広い生簀、新鮮な生餌と配合飼料のバランスよい給餌、ビタミン等を含む栄養剤の定期的な添加など、健康なマグロを育てる工夫を行っています。水揚げや輸送方法にもTAFCOならではの技術があります。

水揚げから水氷への冷やしこみまでは1分半と迅速かつ丁寧に。そのまま生の状態で空輸し、水揚1~2日後には新鮮なまま食卓へ届けることが可能です。さまざまな技術により養殖されたマグロは、旨みのある赤身と、甘みがありとろける脂身が特徴です。酢飯との相性も抜群に良いとお客様からご好評を頂いています。

タフコHPより

↑こんな感じで養殖しているようだ↑

こちらが、通常の刺身定食

満足して、帰りも魚を購入

帰りは、卸売市場と提携している隣のイオンでお買い物

新鮮なお魚をそのままの姿でお買い上げ

丸高食堂 神戸市 兵庫区

神戸市営地下鉄海岸線中央市場前駅下車徒歩1分

中央市場前駅から48m

営業時間

05:00〜14:00

定休日

日曜・祝日

公式HP : 中央市場

食べログ : 丸高食堂

完全禁煙

本日のお会計

マグロトロ・ブリ刺身定食 1,500円

刺身定食 1,000円

以上 2,500円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント