PR
スポンサーリンク

本格インドカレー【シャンカル】 神戸 三宮

shankar-top
記事内に広告が含まれています。

2022年3月13日来店

ランチタイム

「シャンカル(SHANKAR)」

に行ってきた。

三宮から市役所方面へ歩いて5分程度

国際会館などがある大きな交差点の角にある”シャンカル”

気になってはいたが、入ったのは初めてだ

地下に降りると、インド感が増す

カレーの良い匂いが漂ってきた

神戸と姫路で展開しているカレー屋さん

店内は、広々としている

エスニックかんはテーブルからは感じられないが、

壁にある絵や

謎のラム酒の瓶など

そして、BGMはインドカレー料理やお馴染みのご当地ソング

ランチスタート!!

今日は2人で来店

注文したのは、

チキンランチ” 1,300円

“ベジタブルランチ” 1,300円

カレーの辛さは、0〜50の範囲で選べる

辛いの苦手な僕は、中辛を選択

中辛で2〜3の辛さなので、50のスーパーホットはどんな辛さだろうか?

独特のインドカレーの匂いに誘われて

インドカレー屋さんはたくさんあるが、

“チキンランチ”

デーーーん!!

インド料理屋と言えば、ステンレス製のお皿たち

“カトリ”と呼ばれる小皿と”タール”と呼ばれるお盆で運ばれてきた

こちらのチキンランチは、数種類のカレーからチョイスし、サラダ、チキンティッカ、シークカバブ、ナン、ライス、ラッシーorチャイがついている

カレーは、チキン、キーマエッグ、本日のカレーの3種類から選べる

今回は、王道“チキンカレー”をチョイス

最初は、甘口で後からスパイスの効いた辛さが特徴のチキンカレーだ

十分中辛で満足できる!!いや、少し辛い!!

やや甘めのナンにカレーをたっぷり付けて食べよう

ベジタブルランチ

“ベジタブルランチ”

こちらは、ベジタブルカレーにサモサがついてくる

“サモサ”は、パイのような餃子のようなインドの定番スナックだ

カリッと油で焼かれたパイ生地に、じゃがいもや玉ねぎをクミンなどで炒めて中に詰め込む

カレーにつけて食べても美味しそうだ

もしかすると、カレーにつけて食べるのが正解かもしれない

ボリュームたっぷりThe・インドカレー

現地に言ったことはないが、日本人向けに作られているインドカレーが大好きだ

焼きたての大きなナンは、非日常を感じられる

そして、食欲の進む中辛カレー

カレーの中の柔らかいチキン

ここ”シャンカル”は、ハズレが少ないインドカレー屋の中でも美味しい店だ

ご馳走様でした

シャンカル(SHANKAR) 神戸 三宮

三宮駅から徒歩12分

営業時間

11:00~15:00(LO 14:30)
17:00~22:00(LO 21:30)

定休日:無休

住所:兵庫県神戸市中央区加納町6-6-2 ハニービル B1F

公式HP : シャンカル

食べログ : シャンカル

完全禁煙 全席喫煙可 現金払いのみ(電子マネー可) カード可

本日のお会計

チキンランチ 1,300円

ベジタブルランチ 1,300円

以上

¥2,600円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント