PR
スポンサーリンク

地元民に愛されるおうどん【てん川】川西市

てん川
記事内に広告が含まれています。

2021年7月29日来店

ランチタイムに「てん川」に行ってきた。

てん川

兵庫県川西市加茂にあるうどん屋さん

今日は、アオノリュウゼツランを見るために宝塚の方へお出かけ

数十年に一度しか咲かない花が見れるのだ

さて、お出かけするのであれば、美味しいご飯屋さんを探そう

今回見つけたのは、うどん屋さんの「てん川」だ

綺麗なうどん屋「てん川」

駐車場が23台分もあり、綺麗な外観のうどん屋さんだ

席数も66席あり、座敷や大きなテーブル席が用意されている

人気あるお店だ

テイクアウトの日替わり弁当は完売していた

この日替わり弁当は500円という安さだ!!

ランチタイム過ぎても客足が絶えないうどん屋さん

店内は、広々としたカウンター席、ゆったり座れるテーブル席、そして座敷があった

ランチタイムを過ぎてもお客さんが続々と入ってきていた

てん川のメニュー

定番メニューとランチメニューに分かれている

日替わりから、暑い時期に食べたい冷やしうどん、名物のカレーうどんに、鍋焼きうどんなどなど

そして、うどんだけでなくそばも選択できる

悩みどころだが、日替わりと相方はとんかつカレーうどんをチョイス

大きな器と熱々のうどん

日替わりランチ

デーーん!!

まずは、日替わりの登場だ

うどんとマカロニサラダ、チキン南蛮、豆苗とツナの和物、ご飯、香の物がセットになっている

うどんは、出汁が効いておりやや甘く仕上がっている

あっさりのうどんに天かすの脂身がマッチして美味しいシンプルながらも深い味わいの手打ちうどんだ

チキン南蛮は、衣がサクッとして、大きめにカットされた卵と甘酢の相性が抜群だ

最後は、甘いゆずシャーベットが来て、日替わりランチの終了

量も多く、大変満足いくランチだった

名物”とんかつカレーうどん”

デーーん!!

まず、猫舌の人はすぐには食べられないだろう

最後まで湯気が立つ熱々のカレーうどんだった

満足のうどん屋さん

接客も良く、お水をすぐに補充してくれるテキパキとした店員さんのいるお店だった

手打ちうどんと言うことで、うどんを打っている姿を見たかったなー

子供連れから仕事休憩のサラリーマンまで誰でも気軽に入れるうどん屋さんって感じだった

余談

今日は、リュウゼツランを見に宝塚の高崎記念館へ行った

東洋食品研究所が管理している登録有形文化財だ

異人館の雰囲気漂う高碕記念館にはたくさんの植物が植えられていた

庭園内は、セミが鳴き、蝶が舞い様々な植物が花の咲く時期を待っていた

その中でも一際目を引くのは「リュウゼツラン」

異国感漂うこの花は中南米原産の多肉植物の「アオノリュウゼツラン」

見上げると約6メートルにも及ぶ茎が天高くそびえ立ちその頂上部には綺麗な花が咲いている

この「アオノリュウゼツラン」は数十年に1度しか咲かないのだ

1度きりだ

そう一度きり

花を咲かすと「アオノリュウゼツラン」は根ごと枯れてしまう

また、花を咲かす直前に茎が伸び始め1日20センチも伸びることもあるようだ

一生に一度最期に花を咲かせるリュウゼツランの儚くも強い佇まいに感動した

てん川

雲雀丘花屋敷駅から1km

営業時間

【平日】
11:00~21:00
【土日祝】
11:00~21:00

日曜営業

定休日なし

公式HP : なし

食べログ : てん川

完全禁煙 現金払いのみ

本日のお会計

日替わりランチ 890円

カツカレーうどん 1,320円

以上 2,210円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント