PR
スポンサーリンク

大阪発!!人類みな麺類の行列店が神戸に【くそ親父の最後のひとふり】 神戸 三宮

kusooyajinosaigonohitohuri
記事内に広告が含まれています。

2022年8月13日来店

ランチタイム

「くそ親父の最後のひとふり」

に行ってきた。

大阪でラーメン屋と言えば、”人類みな麺類”だろう
メディアで多数紹介され口コミも素晴らしい

三宮に、麺類系列店が出来たのは数年前だろうと思う

↓前回来店したラーメン店はこちら↓

大阪発!!行列店が神戸に上陸【ラーメン大戦争】神戸 三宮
本日は、「ラーメン大戦争 三宮店」へ。 関西だし醤油ラーメンということであっさりラーメンを求めて来店。 あっさりながら、しっかりした麺と激ウマチャーシュー! チャーシューは枚数を選べるという嬉しさ!リピート間違いなしだ。


それ以外にも、

“くそオヤジ最後のひとふり”
“人類みな飯類”
“世界一暇なラーメン屋”
“担担麺の掟を破る者”
“TAKAHIRO RAMEN”
“麦酒と肉汁”
“人類みなCafe”

などなど面白い名前の店が連なっている

大阪を拠点に神戸、京都や岡山などに続々と新店舗を出して拡大している

英語では、”The old man’s best swing”と言うそうだ

場所は、ミント神戸の地下飲食店街にある
JR三宮駅中央口からすぐだ
青い外壁で目立っているので地下に降りればすぐわかるだろう

貝出汁メインの優しいラーメン

土曜日の11時30分に来店したがほぼ満席状態
ギリギリカウンターに入ることができたが、その後は待ちが出来ていた

↓メニューはこちら↓

“あさり”に”しじみ”に”はまぐり”のラーメン
貝めしや貝餃子など貝メインのラインナップだ

2022年3月オープンなので、めちゃくちゃ綺麗な店内と厨房
カウンターからはオープンキッチンで作っているところを見ることが出来る

奥にはテーブル席もあり4人グループでも問題なく入れる

貝オンリーの攻めのラーメン屋

今日は2人で来店

しじみらーめん 870円

あさりらーめん 980円

貝めし 220円

貝餃子 290円

を注文

二日酔いに染み渡るしじみらーめん

待つこと数分、、、

“しじみらーめん”

デーーーん!!

初の”くそ親父の最後のひとふり”だったので貝の多さに驚いた
さらには、筍メンマがありのままの姿で!!

透き通ったスープからも分かるように、しじみと淡口醤油であっさりした”しじみらーめん”
驚くことに、貝独特のジャリッとした砂が全くなかったのですごく嬉しい!!

また、しじみの旨味と共に、後味にほんのり貝の苦味も感じられ奥深い

そして、低温調理されたレアチャーシュー
生ハムのようで塩味があって美味しい

麺は、もっちっと中太麺!!
しっかりスープと絡み合う

低温調理は非常に難しいらしく、一つ間違えたら食中毒になるそうだ、、、しっかり管理されたお店だと言うことがこれでわかる

飲み会帰りの〆にぴったりのラーメンかもしれない!!

人気No.1あさりの旨味抜群らーめん

こちらも貝がたくさん入ったらーめん
しじみの身を外すのが面倒な方は、こちらかはまぐりらーめんがオススメ

濃口と淡口醤油をブレンドしあさりの旨味をINしている

貝を使ったサイドメニュー

“貝餃子”

“貝めし”

ランチタイムは、セット料金で少し安く頂くことが出来る

貝餃子は、出汁が効いており何もつけずか、お塩で食べるスタイル!!

貝めしは、貝出汁にガッツリ浸された炊き込みご飯だ

行列も納得のリピートしたくなるらーめん店

こだわりが随所に感じられるらーめん屋だ

名前のユニークさから分かるように普通のらーめんではなく
大きな1本メンマや、貝をこれでもかと入れたらーめん

さらには、胡椒やラー油などがテーブルに置いていないこだわり様

さすがは、”麺類グループ”

ちなみに、貝柱スープを楽しみたい方は”らーめん大戦争”へどうぞときっちり宣伝もw

ご馳走様でした

【くそ親父の最後のひとふり】 神戸 三宮

JR三宮駅中央口から徒歩1分

住所:兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 B1F

営業時間:

ランチ :11:00~15:00
ディナー:17:00~21:30

定 休 日 : 不定休

公式 H P : くそ親父の最後のひとふり

食べログ : くそ親父の最後のひとふり

現金払いのみ

本日のお会計

しじみらーめん 870円

あさりらーめん 980円

貝めし 220円

貝餃子 290円

以上(2人で)

2,360円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント