PR
スポンサーリンク

旨味を閉じ込める絶品の皮【餃子屋紅葉園】神戸 三宮

kouyouen-top
記事内に広告が含まれています。

2022年6月5日来店

ランチタイム

「餃子屋 紅葉園

に行ってきた。

今日は日曜日のランチどき
多くの人々が美味しいランチを求めてサンチカをうろうろしていた

そんな中、中華が食べたくなったのでグルメマップを見てみると
中華料理屋が2軒並んで営業しているところがあった

一つは、通販などでも人気の”ギョーザ専門店イチロー”

もう一つが”餃子屋 紅葉園”だ

“紅葉園”は、本格中華感があり中華街的な印象の店構えだったのでこちらに決定!!
最近のブームが中国人の作る中華料理だ

場所は、サンチカの地下一階にある
和食・中華・洋食などなんでも揃ってさらにコスパが良い店があるサンチカ

↓他のサンチカに記事はこちら↓

シンプルで奥が深い中華

“餃子屋”の黄色い看板が目印で分かりやすい

サンチカ自体が古い建物なので”紅葉園”も年季の入った佇まい

色々な雑誌の取材を受けていたようで老舗感が伝わる

ランチスタート!!

今日は2人で来店

注文したのは、

“自家製小籠包” 660円

“焼き餃子” 400円

“チンジャオロース” 800円

チャーハン 700円

餃子がメインだが、他の一品中華も豊富だ

手作り絶品焼き餃子

“焼き餃子”

表面がパリッと焼かれて、周りはもっちりの生地
餡がたっぷりでもっちり皮との相性ピッタリ

そして、こちらが

“自家製小籠包”

こちらも店内仕込み
お店はご夫婦さんでやられているようでテーブルで奥さんが餃子や小籠包を包んでいた

デーーーん!!

しっかりした皮に大量の肉汁と餡が詰まった濃厚な味

シンプルな見た目からは想像もつかない美味しさ

点心を堪能した後は、逸品メニューを楽しむ

“チンジャオロース”

シンプルな見た目の”チンジャオロース”

だが、味は最高だ
大衆中華のチェーン店を簡単に超える味

ピーマンは短時間で焼かれているのと油でコーティングしているので新鮮シャキシャキのままだ
味付けも僕好みでシンプルなようで隠し味が入っている

牛肉とピーマンだけかと思いきや食感を楽しめる第三の食材”玉ねぎ”も入っている

“チャーハン”

こちらも見た目は、シンプルチャーハン

胃と口食べるとほんのり塩胡椒が効いてアッサリめの美味しいチャーハン
パラパラ系ではなく程よく炊き立てのお米のような粘りがある

自宅でこんなチャーハンが作りたいと思うくらいリピートしたい飽きの来ない味だ

雑誌や新聞に登場した隠れた名店

サンチカにて長年お店を続けられているこのお店

超有名店で行列ができるというわけではないが、常連さんが多いのだろう
そうでなくては、サンチカで長年続けていけない

好みは分かれるだろうが、現地の人が作る中華が好きな人は合うだろう

営業時間も長くやっているので食事場所に困ったらぜひ行ってみてほしい

ご馳走様でした

餃子屋紅葉園 神戸 三宮

三宮駅から徒歩8分

営業時間

ランチ : 11:30~16:00 (L.O.15:00)
ディナー: 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日 : 不定休

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1F

公式HP : なし

食べログ : 紅葉園

喫煙可 カード不可

本日のお会計

“自家製小籠包” 660円

“焼き餃子” 400円

“チンジャオロース” 800円

“チャーハン” 700円

以上(2人で)

¥2,560円 也

↓あなたの気になるタグでサイト内検索↓

コメント